Skip to Content

マヌカハニー協会趣旨
マヌカハニー協会定款
募集要項
お問い合わせ
マヌカハニー協会趣旨
マヌカハニー協会定款
募集要項
お問い合わせ

Daily Archives: 2013年10月14日

マオリの人々によるマヌカの伝統的使用

オリの人々は紀元後700年から1700年までにニュージーランド来て、すぐに多くの病気の治療にマヌカを用いる方法を学びました。「マヌカ」とは、マオリ語で「復活の木」もしくは「癒しの木」という意味です。 Read more

マヌカハニーの「マヌカ」とは?

ヌカとは、灌木種の一つで、ニュージーランドにのみ自生するフトモモ科の低木です。この花蜜を集めるミツバチによりマヌカハニーは作られます。

3-4mまで非常に早く生育するマヌカの灌木は、湿地帯・沿岸地域・低地の森で見られます。マヌカは湿地帯周辺部を常に占めているより湿った土壌を好みます。マヌカは風に非常に強いのですが、日陰では育ちません。 Read more