Skip to Content

マヌカハニー協会趣旨
マヌカハニー協会定款
募集要項
お問い合わせ
マヌカハニー協会趣旨
マヌカハニー協会定款
募集要項
お問い合わせ

Tag Archives: シリング酸メチル

常識を覆すマヌカハニーの魅力

さんは『ハチミツの王様』と呼ばれているニュージーランド産マヌカハニーについてどこまでご存知でしょうか?

マヌカハニーは、こちらの『ヘリコバクター・ピロリ菌感染者と胃がんリスク』の後半部分でも少し触れていますが、ニュージーランドのマヌカという低木に咲く花からミツバチが採取してきたハチミツです。
マヌカの利用は大変古く、原住民マオリ族の万能治療薬として使われており、その健康増進効果は昔から知られていました。
たとえば、マヌカハニーを食べている牛は不思議にもまったく病気になることもなく元気で乳汁を出し続けるそうです。知れば知る程に『ハチミツの王様』と言われるだけはある不思議で魅力的なハチミツなのです。 Read more

紫外線や活性酸素で傷ついた肌を改善

ヌカハニーには抗酸化作用があることが知られています。劣化した肌を回復し、肌に活気を与える能力を持っています。太陽光の紫外線や活性酸素によって損傷した敏感肌を修復し保護してくれます。

マヌカハニーは、古くからニュージーランドの原住民のマオリ族によって、経験的に創傷治癒に利用されてきました。しかし、近年になって、その作用が解明されました。
驚くべきことに、マヌカハニーには、特別の抗菌作用物質である食物メチルグリオキサールとともに、特別の抗酸化物質であるシリンガ酸メチルが含まれていることが明らかとなりました。そして、現在では、紫外線や活性酸素で傷んだ肌を改善するような美容目的でも利用されるようになっているのです。 Read more