Skip to Content

マヌカハニー協会趣旨
マヌカハニー協会定款
募集要項
お問い合わせ
マヌカハニー協会趣旨
マヌカハニー協会定款
募集要項
お問い合わせ

Tag Archives: トーマス・ヘンレ

メチルグリオキサール(MGO)測定方法

初にマヌカハニーに独自に抗菌活性を見出した、ワイカト大学のピーター・モラン教授は、ハチミツの抗菌強度を一般の殺菌剤であるフェノールと比較する事により、非過酸化物抗菌活性を測定する検査法を開発しました。
これはマヌカハニーを認証する基準となりました。 Read more

トーマス・ヘンレ教授によるMGOの発見

????????????????????????????????
2006?????????????????????????????????????????????????????????(MGO)???????????? Read more

抗菌物質メチルグリオキサールは安全

ヌカハニーは、抗菌物質であるメチルグリオキサール(MGO)が含まれるために、口腔ケアやピロリ菌除去に有効であり、健康増進のために、ニュージーランドでは生活に欠かせないほどに愛食されています。これまでも様々な角度から、マヌカハニーの健康増進効果について紹介してきました。

しかしながら、一方でMGOの健康に対する影響について東北大のグループによる研究報告があり、その危険性を指摘する見方も出てきています。そこで、MGOを含有するマヌカハニーは、ヒトの健康を増進させるのか、それとも逆に危害を及ぼすのか、最近の研究報告を参考にして、私見を述べたいと思います。 Read more

マヌカハニーは歯にいい?(ハニィー)

ュージーランドの北島には、古くから癒しの木、復活の木として親しまれてきたマヌカの森があります。
その昔、ヨーロッパからの航海者キャプテンクック が、高熱を出した仲間に、ニュージーランド先住民のマオリ族からもらったマヌカの葉を煎じて飲ましたところ治ったことでも知られています。最近の医学誌には、このマヌカの葉が歯周病に有効であるとの報告もあります。 Read more