ヌカハニーには抗酸化作用があることが知られています。劣化した肌を回復し、肌に活気を与える能力を持っています。太陽光の紫外線や活性酸素によって損傷した敏感肌を修復し保護してくれます。

マヌカハニーは、古くからニュージーランドの原住民のマオリ族によって、経験的に創傷治癒に利用されてきました。しかし、近年になって、その作用が解明されました。
驚くべきことに、マヌカハニーには、特別の抗菌作用物質である食物メチルグリオキサールとともに、特別の抗酸化物質であるシリンガ酸メチルが含まれていることが明らかとなりました。そして、現在では、紫外線や活性酸素で傷んだ肌を改善するような美容目的でも利用されるようになっているのです。 Read more