日本マヌカハニー協会 一般社団法人 Japan Manuka Honey Association

マヌカハニーとは

マヌカハニー製品のMGO・HMF含量分析調査の実施

当協会では、マヌカハニー製品を選ぶポイントとして、製品に表示されているMGO*1の数値や国際食品規格コーデックス(CODEX)で定められている品質基準(HMF*2基準値40mg/kg)を厳守された製品を選ぶよう推奨しております。しかし残念ながら、市販のマヌカハニー製品の中には実際のMGO数値とラベルに表示されたMGO数値が異なる製品や、HMF基準値を超えている製品など、表示を偽った製品が販売されていると指摘されています。

*1:メチルグリオキサールの略。詳しくはこちら

*2:ヒドロキシメチルフルフラールの略。詳しくはこちら

そこで、マヌカハニーをご購入される消費者の皆様に安心して製品をご利用いただくために、当協会では国内で流通しているマヌカハニー製品についてMGO数値の適正な表示とCODEXで定められている品質基準、HMF品質基準40mg/kgの遵守が行われているか調査を行い、情報提供を継続して行ってまいります。

調査方法について

調査機関

株式会社シクロケムバイオにて分析を行った後、MGO含量が表示された数値未満である、またはHMF品質基準を満たしていない製品は、一般社団法人千葉県薬剤師会検査センターへ分析依頼を行っています。

分析対象

日本国内で流通しているマヌカハニー製品およびマヌカハニーを使用した食品をランダムに選択しています。

分析方法

HPLC法

  • MGO分析方法は下記文献を参考に行われております。
    Elvira Mavric, et al., Identification and quantification of methylglyoxal as the dominant antibacterial constituent of Manuka (Leptospermum scoparium) honeys from New Zealand. Molecular Nutrition & Food Research, 2008, 52, 483–489.
  • HMF分析方法は、株式会社シクロケムバイオがドレスデン大学より導入した試験手法で分析を行われております。

調査結果

2017年から2020年7月までの調査結果

対象製品

国内で流通しているマヌカハニー製品、46製品

調査結果

分析したマヌカハニー46製品のうち、2製品はMGO分析値がラベルに表示したMGO数値より下回っており、また9製品はHMF基準値を上回る結果となりました。(表1)

表1. マヌカハニー製品のMGO・HMF含量分析結果

メーカー/
ブランド
製品名 原産国 バッチ/
ロット
ラベルに
表示された
MGO数値
分析値
MGO
(mg/kg)
HMF
(mg/kg)
Tyagarah Apiaries Australia’s Manuka,
Active Jellybush Honey
Australia B: 226 MGO 1200+ 1636 70.4
PA & SC Steens
Ltd/Steens
Raw, Cold Pressed
Manuka Honey
New Zealand B077E3 MGO 514+ 811 40.8
PA & SC Steens
Ltd/Steens
Raw, Cold Pressed
Manuka Honey
New Zealand B038E3 MGO 1122+ 1321 60.4
Egmont Honey Ltd Manuka New Zealand MGO 830+ 571 52.8
Tyagarah Apiaries Australia’s Manuka,
Active Jellybush Honey
Australia B: 282 MGO 830+ 1171 68.2
TCN ストロング
マヌカハニー
860+
New Zealand MGO 860+ 373 26.3
TCN ストロング
マヌカハニー
900+
New Zealand MGO 900+ 977 2343.7
Manuka Health
New Zealand Ltd
MGO573+ New Zealand JMH13530 MGO 573+ 643 45.0
Manuka Health
New Zealand Ltd
MGO950+ New Zealand JMH12081 MGO 950+ 963 61.0

今後も随時調査を行い、情報提供をおこなってまいります。

まとめ

市販されているマヌカハニー製品の中にはラベル表示のMGO数値と実際のMGO数値が異なる製品が販売されている可能性があることにご注意ください。またHMFはハチミツの保管環境(温度管理がされていないなど)または加熱を行うと数値が上昇する傾向がありますが、基準値を超えた製品を継続して摂取することは好ましくありません。

HMFについて詳しくはこちら

マヌカハニー製品ご購入の際はぜひラベル表示をチェックしてきっちりと品質管理がなされた製品を選びましょう。

お手元にあるマヌカハニー製品の表示や品質管理にご不安やご心配がある場合は、当協会にお問い合わせいただけましたらMGO含量とHMF含量を分析いたします
分析は順次行いますためお時間頂戴することもございますので予めご了承ください。